スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気をつけて(>_<)。。。

先日、仕事中に消防車のサイレンが・・・。「訓練かもねぇ」と話していた数分後、外が煙ですごく真っ白になっているのに気づいた。みんなで外に出て煙くさい中キョロキョロしたら、すぐ近くから黒煙がもくもく見えた。その方角にみんなで走りました。途中、地元消防団と思われる人がすごい剣幕で叫びながら追い抜いていった。
煙ですごくくさいし、ポンポンと爆発音みたいのも聞こえてくるしで、たくさん人が集まっているところに行ってみると、ありえない勢いでアパートから炎が噴き出していた。

はじめてみた火事。テキパキ動く消防隊。走り回る消防隊。震えて泣いている子どもをなだめながら抱きしめる大人。何より、炎にはショックを受けた。
火事って、なんとか逃げられるとか思ってるところあるけど、火ってほんとに怖いし、あれは逃げられないと思った。見ないとわからないあの怖さ。
集まっている人たちが「子どもがいる」とか「途中まで泣き声がしていた」とか言っていたのを聞いた。まさかと思っていたけど、お昼ごろ、全国ニュースでその火事が取り上げられていて、映像も出ていた。そのニュースが伝えるのは最悪の事態だった。

2Fが火元のその現場は、色んなものが落ちてきてとても男性の人たちも中に入れる状況じゃなかったらしい。
近所だったため、後日色んな情報がはいってきた。きっと両親は非難され、そこにはもう住めなくなったに違いない。
その日は、みんな複雑な雰囲気で帰った。



気をとりなおし、この日の夜はツリーめぐりのドライブをした。12月はこういうのが好き。街中の雰囲気とかすごくいい。

Image045.jpg

Image050.jpg
スポンサーサイト

ご結婚当日。。。

朝はすぐきた。結婚式モードにお着替えし、フロントのおっちゃんに鍵を預けていざ出発
ムック(不幸)と2人で受付だったので早く着かないといけなくて・・・。途中でムックと待ち合わせするも、かなり待って結局遅く着いて(やっぱり不幸)、一息する間もなく受付開始。こうして巨乳貧乳コンビの受付は始まり・・・初めてしたけど受付ってあんなにも写真を撮られるものなんやね 新郎側の受付だったため、新郎友人に軽くからんだりもしてみた。二次会の案内を渡すのにも余念がなかったですが、、、何か??

懐かしい顔ぶれの中、式がスタートゥッ

かつみ(はらゆの父。マイク真木似。)とはらゆが登場。嫁は白いドレスで半笑い。かつみは新郎たかちゃんに嫁を渡した。てか、新郎くんそこにいたの?暗くて気づかんやった。

式は人前式だった。「誓います」とか言ってみたり、チュッとしてみたり。たかちゃんが一番泣いていたかな。

披露宴は2Fの舞踏会が行われそうな部屋であった。緊張感のない楽しい雰囲気だった。
お料理も私好みだった。量が少なかったのが何よりgood!!バーテンにカクテルを自由に頼めたのがgood!!バーテンが私の「まったり系で」「ミルク系で」・・・etcというわけわからん漠然とした注文に応えてくれたのがgood!!バーテンの笑顔がかわいかったのがgood!!
とまあ、「そこだけかよ」って感じの文になってしまったけど、新郎新婦はとても愛し合っていました。たのしそうにしていました。たかちゃんずっと泣いてました。

とりあえず、新婦が入場してくる度に、乳をさわっていました 取り組み後の力士をさわりちらかすおばちゃんのように・・・。はらゆは小学校の時、若乃花に似ていて「若さま~」と呼ばれていたから仕方ない。そりゃ相手はタカさまを選ぶはずやん。
Image174.jpg

二次会まで時間が空いたので、ムックと2人で、門司港のレトロな景色を眺めながら、恋バナしてみたり、不幸話聞いてみたり・・・。
二次会からの合流組もいた。新婦に、花束と、兼ねてから秘密で集めていたメッセージカードを渡した 何度本人に話してしまいそうになったか・・・。協力してくれた方はありがとうございました 無事渡しました

二次会解散後は、三次会とか行かずに、門司港観光した。タワーものぼった。高くてなにもかもミニチュアにみえた!!
Image011.jpg

地ビールも飲んだし、えらいロマンティックやし、プロポーズにいいという場所にも行った。楽しかったしいっぱい笑った。職場に買っていったお土産もすごく好評だったので、満足満足

小倉へ戻り、イルミネーションにはしゃぎ、
Image015.jpg

ホテルに戻った後も、また出歩いちまいました。夜中に食べるうどんのおいしいことおいしいこと!!
ホテルに戻って飲みなおしているうちにいつの間にか寝ていました

たかちゃん、はらゆさん、新居には絶対呼んでください。家訓は守ってね

ご結婚前夜。。。

11月、はらゆの結婚式があった

前日から、特急プチ1人旅 長距離移動で見事に酔った
そんなこんなでその日の宿に着いた ペイチャンネルの料金は¥1000らしい。
そんなことはさておき、ホテルで一人ゆっくりしようかとも思ったけど、夜の街にくりだした お供に、Pくんがわざわざ新幹線でやってきてくれた Thanks

Pは外回りでよくこの土地にくるらしいので、よくご存知のようで、鉄なべが有名?なお店に連れてってくれた。人がすごい多かったのでカウンターへ
Image318.jpg

Pは社会的になかなか成功している人で少し尊敬します。わたしより年下なのに、見た目が・・・。そりゃあもう結婚式の主賓挨拶も経験するわけだ その辺だけ部長級。

数時間のトーク内容は、世間話、思い出話、恋バナ、結婚について、仕事、食、・・・などなど。
Pはスタッフをひっぱっていく立場にある人なので、特に仕事の話では、わたしに足りないものに気づかせてくれる話をしてくれました。大人になったなぁ、Pも。

しかし、そんなお年頃?の2人にもラブが生まれるわけもなく、そりゃあカウンターで酢もつの皿をつつきあいますよ

ちょうど、翌日の結婚式の主役、はらゆさんからおメールが・・・
お電話して、「Youきちゃいなよ」と何度も誘ったけど、嫁入り前夜の彼女は普通にこれなかった・・・。嫁入り前夜の挨拶をして、家族全員で泣き泣きした後だったんだって

次回、「ご結婚当日」
スピッツ名曲集


presented by スピッツYoutube

最近の記事
カテゴリー
プロフィール

せいつん

  • Author:せいつん
  • +九州女児+
    年齢不詳♪
    人がすき♪
    1人もすき♪
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。