スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギャル旅。。。

男友達は呼ぶまいと、ギャルのみでバスハイクに申し込み、山口に行った。メンバーにむくもと(不幸)を入れたところ、予定日に台風が来そうだということで延期にしたらその日は晴れたという旅行。今日はれて実現。
5時おきで集合場所へ向かった。まず一人でバスに乗り込んだ。何ヶ所か先の集合場所で友人らが乗ってきた。私はむくもとを見た瞬間「でか!!」と叫んでしまった。写真は寝ている時に激写。写真ではわかりませんね。↓
IMG_0349.jpg


満杯の乗客が乗り終えたところで、添乗員♂とバスガイド♀の話が始まった。添乗員は沖縄なまりの若いおのこだったので、我らは話をよく聞いた。添乗員の自己紹介の時は車内一のたからかな拍手をしたのにバスガイドの時は無反応だった私を見て、ゆかりんが「最悪の客やん」と笑っていた。その後、旅が終わるまでバスガイドが面白くもない話をえんえんとしていたが、客は全く聞いていなかった。ありゃ不要ですな。
旅の一番の目的は、採れたてウニとサザエの昼食。“なんと!”というか“やっぱり”むくもとはウニとサザエが苦手だった。我慢して食べていた。むくもとは相変わらずの不幸だったけど、不幸というと「うち…、不幸じゃないよー…」というところが少し成長していた。
旅中は、色んな話をしたり、お土産買ったり、バスガイドのダメだしをしたり、添乗員に写真を撮ってもらったりした。海流と海流の境目がくっきり見える所がすごかった。ソフトクリームを買ったとき、むくもとはベロベロなめていた。なんであんなに全てにおいてエロいんやろ。周りから、エロい食べ方だと思われながらも、美味しそうにベロンベロン食べるむくもとは…ほんとに無垢もとだ。彼氏はろくでもなくて、別れ話をしても結局言いくるめられてしまう無垢もとだ。ゆかりんは、むくもとの体が彼氏を離さんのだろうと言っていた(これはハメ外してないよ、たかちゃん)
この旅中、我らは毎回バスに戻るのが遅かった。イカの姿焼きを手に遅れたり、ビール片手に遅れたり…。それでも添乗員たちは笑顔で出迎えてくれた。
途中、むくもとに「絶対人にだまされんようにせなよ」「簡単に人を信用するな」と話していた矢先に事件は起きた。お土産売り場のおばちゃんが我らに磯辺焼きを売りつけてきた。「これが最後!さっき焼いてもうこれしかない」と言ってきた。すごくおいしそうだったが明らかに値が張った。むくもとは迷わず買った。少しして売り場にまた行ったら磯辺焼きが何パックもあった…。ふ。むくもとが買ったその磯辺焼きをおいしくいただいた。
旅の終盤、ウオに電話してみた。例のごとく、冷たくあしらわれるウオ。私が「あのね、エロい話しようか?さっきね、うちらソフトクリーム買ったんよ。そしたらむくもとがね、」と話したところでウオは爆笑して「わかった。その先は言わんでいい」と全てを察知した。一方的に電話して一方的に切ったのに、切れ際に電話の向こうで「電話してくれてありがとう」と聞こえたらしい。
スポンサーサイト

久々デート。。。

ママと約束していた長崎県立美術館に行ってきた。いわさきちひろ展があっていたのだ。
長崎県立美術館に行くのは初めて。中途半端だと聞いていたが、私はまた行ってもいいと思った。2Fのカフェに入れなかったし。
いわさきちひろ展は、思ったよりたくさん作品があって、全部じっくり見たからけっこう時間がかかった。ちひろちゃんは戦争経験者で、平和を訴える作品(本、詩など)もたくさんあって、見ていたら涙ぐんでしまった。そんな気持ちになるとは思わなかった。近くを歩いている人も結構グスグス泣いていた。
疲れたのでママと1Fカフェでピザ食べた。きっとチンしただけだろうけどなかなか美味。帰りにちひろグッズをたくさん買って帰った。私は本と小さい絵。ママは職場へのお土産も含め、買いすぎだろうってくらい買っていた。売ってる人が着ていてかわいいと思ったのか、ちひろちゃんの描いた絵のプリントされているTシャツまで買おうとしていたからそれはとめた。たしかに絵はかわいいけど一体いつ着ようってんだい。

仕事後。。。

チームTA飲みがあるため、1日それにむけて仕事がんばった。diaryを見てみたら、今日のメンバーで会うのは2004.8.19ぶり。2年ぶり。電車でガタゴト向かった。電車降りてタクったらうんちゃんもわからないような穴場?な会場だった。えびの踊り食いとか出てきたし。
エロビデオの借りすぎで、レンタルビデオショップのビップ会員になった人(エロビップ)が調べて見つけたところ。相変わらずだよエロビップ。前も、事前に調べたカフェとかに連れてってもらったことがあったなぁ
その昔、多くの女性たちをとりこにしていたN先生(30代後半)まで来てくれて、なんかやつれていたのが気になった。年月というものか…。でも、絶対モテるのに彼女一筋なところが男の格を上げていた。私はファンじゃないけど。 
皆様変わっているような変わっていないような…でもこうしてたまに集まるのはいいなぁと思った。
宴もたけなわですが、えびショップを後にして、これまたエロビップの知っているバーに行った。途中、エロビップが職場の先輩と来たという、外人ネーチャンいっぱいのパブ?があった。そこの前でみんなでじっくり顔写真を拝んだけど、やっぱり日本人がいいなって思った。ぐっさんも、グラマーな人は苦手らしいし。ただ一人だけが、外人イイと言っていた。エロビップがね。
そんなこんなでバーに着いたらとてもステキな所で、口では表現できんがずいぶんムーディーなところだった。和風。また行きたい
そこでカクテりながら、結構マジメな話もしあった 沖縄で教師をしているアツイ男ムナゲさんがいたため、アツイ話もした。コワイ話もした。手相の話もした。エロビップとムナゲさんの切ないブレイクンハート話も聞いた。アツく、切なく、楽しい宴だった。

DE-VE-DE-VE-DE!。。。

お兄様お姉様たちと居酒屋♪ といっても私はドライバー
たぶんそれぞれがそれぞれの悩みがあるはずだけど、幸せ者のお姉様が一人いた。1月に結婚 未来のダンナに全てを教えてあげたというお姉様。30歳になる前にどうしても結婚したかったお姉様。式の日が楽しみ
sinさんと飲んだのは数年ぶりで、相変わらず私が「お店」というとエロく聞こえるといっていた。ロリコンなんだって。
バズも数年ぶり。であった時10代だったバズももう気づけば23歳。早いね。カラオケではまたラップばっかり歌って面白かった。「POW!!!!!!!」から始まり、「アッ オゥ アッオゥ アッ…」って歌っていた。各年代のヒットメドレーをマイクまわしてたくさん歌った。男性陣が女の歌を歌うのがとてもかわいらしかった
帰りはバズとマジメ話しながら帰った

青なんとか。。。

先日、Pと一緒に発掘したエステに行った そこは自宅でエステをしていて、その女性(由美ちゃん)は私と同じくらいの娘がいるそうで、とてもよくしてくれる。ビジネスではなく、女と女として話してくれる。自宅でしているので、先日由美ちゃんはファンデーションを塗っていなかった。そして、
「お粉だけしているの(おしろいだけ軽くはたいているということ)」としきりに言っていた。朝向かう時にPと「今日も“お粉”だけなんかな?」と言って笑っていたら今日はばっちりメイクだった。由美ちゃんきれい。
本日のメニューは生まれて初めて背中のアロママッサージ(肩こり解消)。アロマオイル使ってマッサージしてもらえるなんて…感じたらどうしましょうとか思ってたけど、そんなに上手じゃなかった。Pは爆睡してたけど、私はたぶんもうしない。
終わってそば茶を飲みながら、食品添加物や水道水の怖さの話を色々教えてくれた。ほんとに怖い、人間が作ったものって。次はフェイシャルをしに行こう。

お昼はPんちでご飯食べることに 
二人で何か作ってもよかったけど、怠慢でスーパーのお弁当 由美ちゃんにあんなに「自然のものを」って言われたのに。TVをつけたら、添加物の番組があっていてそれを見ながら食べた。お弁当の表示を見たら添加物だらけ。添加物の恐ろしさをそのTVが紹介するたびに、お互いのお弁当をみつめ合った。完食したけどね。

Pは彼氏できたてほやほやで、幸せそうだったいいよね、そういうの。

それから、同じ大学だったPと大学トークした。友達になったのは卒業後だが、Pが私の友達と付き合ったことがあったり、Pの友達がこれまた友達のファンだったりと…何かとつながりがあり、かなりもりあがった。Pも私と同じように、見知らぬ人たちにあだ名をたくさんつけていたらしく、今度またじっくりあだ名の紹介をし合いたいものだ。しかし、私の友達たちにも失礼なあだ名をつけまくっていたらしく、それは教えてもらえなかった。

Pは先日スマップコンサートに行ってきたらしく、うちわを購入していた。それを大々的にかざって、ちょっとやばめの部屋にして帰った。
P↓
06-08-25_23-18.jpg

主婦的一日。。。

8月も後半てことでとーっても悲しいので有休をとりまくった。
今日は、人妻H&その娘Yと買い物。近くのショッピングモール(しょぼい)に行った。Hはそこのことを1日中「トリアス」と言っていた。ここ、福岡じゃないのに。そのままにしておいた。
Yは1歳でよちよち歩くようになったから、初めて手をつないで歩いた♪握力なかなかすごい。
夏物セールで服を買った。その店は、子供服もたくさんあり、HはYに帽子を買ってあげようとしていた。「どっちがいいと思う?」と2つで悩んでいたけど、どっちもあんまり似合っていなかった。そういうの、いいやすい人といいにくい人がいるよね。赤い方がいいと言ったらそれを買っていた。
子供服はめちゃくちゃかわいくて、自分がほしいくらい。Hもそう言っていた。
Yは人見知りが全くなく、興味の対象が異常なくらい人間にある。人をガン見したり、指差したり、触ったり、よっかかったり。道行く人を指差してしきりに何かを言っている。
「イケメンがいた?いたらすぐに教えないけんよ。」と言ったらすぐに道行くオスを指差した。「あれはだめよ」と教えたら腕をおろした。
昼どき日本列島だったので、うどん屋に入った。そこでもYは人ばかり気になって、食事には全く興味なし。最終的にYが隣の席の人に手をかけたり、よっかかったりして迷惑そうにしていても、Hはただ笑っていた。いわゆる、いまどきのママをしていた。若干気になったが、周りを見渡すと全ての席が子だらけだったのでよしとした。
Yのために持ってきていた乳幼児ののおやつをたべた。1歳児からのかっぱえびせんだった。めちゃくちゃ薄味で、えびせんがえびからできているコトをうまれて初めて実感した。
帰りに食料品を買いだめ。ダーリンが引っ越して、何もない台所なので、調味料などを1から買った。Hは「弁当のおかずをかわなきゃ」など、主婦的発言ばかりで、スーパーでの買い物、テクっていた。
そこで偶然Nに会った。Nはちょい前に次男を産んだばっかり。ダンナじゃない男と歩いていたので話しかけるのをためらったが、よく見ると弟だった。だっこされた次男坊は、うまれたてのサルから人間になっていた。Nは久しぶりに会うYがよちよち歩いていることに驚愕していた。
帰りはYがぐずりだした。でも犬が好きらしいので、「わんわん」と言っときゃだまる。あとはアンパンマンのシールを見てキャラ紹介をするとか。名前がわからない象の絵があり「これは象さん」と教えたら、象さんばーっかり指差すYだった。

お盆終わった。。。

8月が半分終わった。認めたくない現実。

6月くらいに湯布院に行った時の由布岳からの景色。

VFSH0001.jpg

VFSH0002.jpg

VFSH0003.jpg

盆前。。。

もう海水浴は行けないの?

マミリンとデートの日。職場近くに新しくできたハワイアンなカフェに行ってみようということに。表にあったメニュー、とてもおいしそうなんだけど、飲食が屋外だったから秋に延期!別のカフェに行って二人ともフルーツパフェ完食 それからジャスコに走った ジャスコにしんさんカー(SM号)が停まっていた。よく見たらしんさんがSM号に向かって歩いていた。数年ぶりに会うしんさんにマミリン号の窓から「しんさーん!」と呼んだ。一緒にいたのは吉原金物さんだった。「あ!吉原金物さん!」と言ったところでマミリン号は走っていったので、それで数年ぶりの再会は終わった。金物さんはボウズになっていた なんか悪いことしたかな?
その後なんだかんだ1時間以上はジャスコっ子だった。お昼も食べてなかったからマックでポテトを食べた。マミリンは私より2つ年下。私がふと「あー…若返りたい」とつぶやいたら、「何いいよると、まだわかいやん」と言われた。年下に。マミリンは同じ職場だが、私が一番若く見えるらしい。青い動きをしているからな それから鍵屋→百均とまたまた長居して帰路についた。その時虹を見た。いいとも増刊号で虹のネタが出ていたからかなりタイムリーだった。
職場にはわれらが「ワシ」と呼んでいる私が(みんなが)少し苦手な方がいる。私は最近ワシにまとわりつかれている。①仕事内容にわしが出てきた。 ②彼氏がイーグル(訳:わし)というアパートに引っ越した。 ③買い物中、マミリンがワシの姿をしたグロい鳥よけをケタケタ笑いながら持ってきた。 etc...

そういえば帰宅して夕方出かけた帰りに、父がハンバーガーを買って帰ろうと言ったので、マックで買って帰った。マミリンと行ったとき、いつもなら安くて満腹になれるバーガー頼むのに、ムショーにポテトを食べたくてポテトを頼んだのは私の直感なのかもしれない ラツキー

作曲者。。。

この前、私が「まちぼうけ」を口ずさんだ時・・・
「作ったのは誰だったっけ?あの音楽の教科書に載ってる人」という話になった。なんとか耕作ってことだけわかってて、ずっと「何耕作だったっけ?」と話していた。
そしたらキャパが「あ!・・・嶋耕作だ!」と言った。


それ、エロ課長やん。

花火。。。

村の花火を見にいきまちた。予定外にいきなり。
去年に引き続き、山崎家のお船を出してもらい、豪華クルージング花火ツアーに飛び入り参加。
陸から大勢の人が見ている中、悠々と山崎家御一行様は豪華船に乗り込みます。
豪華船なのにエンジン音がでかいです。
豪華船なのに片方に人がよると傾きます。
豪華船は、ゆっくり走らずなぜかぴゅんぴゅん走るのです。
豪華船からの花火は格別です。その代わり近すぎて首がいたくなります。
山崎家のパパとムスコはそっくりで、見ていると面白くてたまりません。一人で笑ってしまいます。山崎家のママはたくましいパパとつりあっていてキャシャで、とってもやさしい人です。暖かいおうちです。
豪華船の上では、人の配置のバランスが必要になり、座る位置を指定されるので、私はママとムスコの彼女さんの間にお座りしました 将来の嫁姑の間にお座りし、チョコレイトをむしゃむしゃ食べました。酔った。

山崎家の人々と豪華船に感謝します。
スピッツ名曲集


presented by スピッツYoutube

最近の記事
カテゴリー
プロフィール

せいつん

  • Author:せいつん
  • +九州女児+
    年齢不詳♪
    人がすき♪
    1人もすき♪
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。